本文へスキップ
日本語 English sitemap

日本水産増殖学会

お知らせnews

2016年 11月6日
2016年度日本水産増殖学会大会/第12回日韓増養殖シンポジウムを開催しました
2016年度日本水産増殖学会大会(第15回大会)および第12回日韓増養殖シンポジウム(2016年11月3-4日)は盛況の元無事終了いたしました。プログラム(PDF,日英併記)はしばらく掲載を継続いたします。
2016年 7月20日
「原稿の書き方」を改訂いたしました
既に水産増殖64巻2号に掲載したとおり,「原稿の書き方」を改訂いたしましたので,電子ファイルを学会HPに掲載いたしました。 原稿作成の際にご参考ください。
2016年 5月25日
2016年度日本水産増殖学会大会・日韓水産増殖シンポジウム開催のお知らせ
日本水産増殖学会第15回大会および第12回日韓水産増殖シンポジウムを下記の日程にて開催の予定です。
2016年11月3日(木・祝)日本水産増殖学会第15回大会(於 三重大学)
2016年11月4日(金)・5日(土):第12回日韓水産増殖シンポジウム
                (海女サミットと共催。於 志摩市)
詳細は後日HPおよび『水産増殖』誌の紙面でお知らせいたします。
2016年 2月17日
退会の手続きに関するお知らせ
水産増殖学会の年度末(2月末日)が近づいてまいりました。退会についてのお知らせがあります。詳しくは、「入会・退会・異動について」ページの『退会・異動手続き』欄をご覧ください。
2015年 8月27日
『2015年度会費納入のお願い』における誤植について
前年度まで滞納なしの会員の皆様に先日お送りした『2015年度会費納入のお願い』文書におきまして,三井住友銀行の口座番号に誤植がありました。お詫び申し上げます。正しい口座番号は「入会・退会・異動について」ページの『会費納入先』欄をご覧ください。なお,ゆうちょ銀行および同封の払込取扱票の記載には誤りはありません。
2015年 2月27日
事務局移転と投稿先について
2015年3月1日より新役員による事務局体制がスタートします。
したがって,平成27年3月1日以降の諸手続きにつきましては,右側に示した新事務局へご連絡ください。また、本誌に投稿される場合には、新編集委員長あてに原稿をお送りください。投稿いただいた論文は3月1日受付の論文より、新編集委員会が担当いたします。なお,投稿先の電話番号、電子メールアドレスは事務局とは異なりますのでご注意下さい。事務局の電話番号が080-4182-8162に変更されました(4月18日)事務局のFAX番号が059-231-9530(編集と同じ)に変更されました(6月5日)
2015年 1月20日
投稿規定および原稿の書き方の改正について
会誌「水産増殖」第62巻4号でもお知らせしておりますが,投稿規定原稿の書き方について大幅な改訂がなされました。
投稿をされる方は必ず改訂された規定と原稿の書き方をよく読んでいただき,作成・投稿をお願い申し上げます。

新着情報news

2016年10月6日
「水産増殖」第64巻3号を刊行しました。
2016年6月26日
「水産増殖」第64巻2号を刊行しました。
2015年 4月 2日
「水産増殖」のJ-stageアップロードについて
2015年度第1回評議員会において会誌「水産増殖」のJ-stageへの論文掲載を直近の号の1年前に遡って公開することとなりました。現在,62巻1号までの総論文のダウンロードが可能です。
2015年 3月28日
日本水産増殖学会の英文表記およびロゴについて
2015年度第1回評議員会において本学会の英文表記をJapanese Society for Aquaculture Scienceに変更することとなりました。これにともなって,ホームページのロゴの変更を行いました。
2015年 2月27日
事務局移転と投稿先について
2015年3月1日より新役員による事務局体制がスタートします。
したがって,平成27年3月1日以降の諸手続きにつきましては,新事務局へご連絡ください。また、本誌に投稿される場合には、新編集委員会あてに原稿をお送りください。投稿いただいた論文は3月1日受付の論文より、新編集委員会が担当いたします。
2015年 2月27日
書籍の刊行について
2014年10月19日に開催された学会主催シンポジウム「ハタ類増養殖の最前線」の関連書籍が刊行されましたのでお知らせいたします。
 水産学シリーズ181 「ハタ科魚類の水産研究最前線」
 日本水産学会監修  征矢野 清・照屋和久・中田 久 編
 恒星社厚生閣,A5版 160頁(定価 3,888円)
2015年 1月20日
投稿規定および原稿の書き方の改正について
会誌「水産増殖」第62巻4号でもお知らせしておりますが,投稿規定原稿の書き方について大幅な改訂がなされました。
2014年11月14日
サイトをリニューアルしました。

contents

トップページ 学会について大会・イベント等学会誌「水産増殖」お問い合わせ

日本水産増殖学会
Japanese Society for Aquaculture Science (JSAS)

【事務局】
〒514−8507
三重県津市栗真町屋町1577
三重大学大学院生物資源学研究科内
日本水産増殖学会事務局
Tel: 080-4182-8162
Fax: 059-231-9530
suisan-zoshoku@bio.mie-u.ac.jp

[Secretariat]
c/o Graduate School of Bioresources
Mie University
1577 Kurimamachiya-cho
Tsu city
Mie 514-8507
JAPAN

Tel: +81-80-4182-8162
Fax: +81-59-231-9530
suisan-zoshoku@bio.mie-u.ac.jp

【編集委員会】
〒514−8507
三重県津市栗真町屋町1577
三重大学大学院生物資源学研究科内
日本水産増殖学会
「水産増殖」編集委員会
Tel/Fax: 059-231-9530
aquacult-sci@bio.mie-u.ac.jp

[Editorial Office]
'Aquaculture Science'
Graduate School of Bioresources
Mie University
1577 Kurimamachiya-cho
Tsu city
Mie 514-8507
JAPAN

Tel/Fax: +81-59-231-9530
aquacult-sci@bio.mie-u.ac.jp

Japanese Society for Aquaculture Science