高知県自閉症協会

NPO法人 高知県自閉症協会(日本自閉症協会高知県支部)
お知らせ

「2020年度 世界自閉症啓発デー発達障害啓発週間」の活動について

〇 「高知城ライト・アップ・ブルー」
  世界各地・日本各地で『世界自閉症啓発デー』に合わせてランドマークをブルーに
ライトアップ!!高知県では、『高知城』をブルーにライトアップします。
  日時 : 2020年4月2日(木) 日没〜22:00
  場所 : 高知城 
〇 「発達障害の理解を深めるパネル・図書展示」
  発達障害に関するパネル・リーフレット図書などの展示を行います。
  ・高知県庁(本庁舎)1階正面玄関ホール
   期間 : 2020年3月30日(月)14:00から 〜 4月10日(金)14:00まで
  ・オーテピア高知図書館(パネル展示) 1階休憩コーナー
   期間 : 2020年4月2日(木)〜4月21日(火)
  ・オーテピア高知図書館(図書展示) 2階展示コーナー
   期間 : 2020年4月1日(水)〜4月30日(木)
   * 図書展示の期間は変更になる場合があります
★ 【4月10日】 新型コロナウイルス感染拡大防止のため展示を休止させていただきます。
(オーテピア高知図書館 4月10日18時〜4月27日の間、臨時休館。状況により休館期間が延長される場合があります)

〇 世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間記念映画上映会 『500ページの夢の束』
 【延期及び会場変更のお知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、上映会日の延期・会場変更となりました。(6月2日現在)
  (新)日時 : 2020年12月6日 日曜日
        1回目 10:00〜12:00(9:30開場)
        2回目 14:00〜16:00(13:30開場)
  (新)場所 : 高知県立県民文化ホール グリーンホール (高知市本町4丁目3−30)
   定員 : 各回200名(入場者数を調整させていただくことがあります)
   その他 : 日本語字幕上映・入場料無料・事前申込み不要・会場に駐車場はありません
 ★ 記念映画上映会のチラシについて 
     「世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間に伴うイベントのお知らせ」
(高知県HP 地域福祉部 障害福祉課)にて確認できます

災害対策講演会『自閉症の人たちの防災を考える〜突然の災害を乗り越えるために』

主催:高知県自閉症協会 協力:一般社団法人日本自閉症協会(地域サポート事業)
後援:高知県立療育福祉センター 発達障害者支援センター

近年、大きな地震や記録的な豪雨が全国各地で相次いでいます。高知県でも2019年10月には「記録的短時間大雨情報」が発表されたり、南海トラフ地震発生に備えた対策が進められるなど、いつ大きな災害が起きても不思議ではない状況です。日頃の備えが大切と分かっていても、自閉症スペクトラムの人たちの視点を盛り込んだ対策を考えるのは容易なことではありません。
そこで、災害体験者の避難・支援等のお話をお聴きする今回の講演会を通して、自閉症スペクトラムの人やその家族、地域の支援者や関係機関の皆さんで情報を共有でき、日頃の備えや災害時の支援や防災を考えるきっかけになれば幸いです。

日時 : 2020年1月19日 日曜日 13:00〜16:00 (開場12:30〜)
場所 : 高知市文化プラザ かるぽーと 中央公民館 大講義室 11階 (定員160名) 高知市九反田2−1
《プログラム》(予定)
 1.開会のあいさつ
 2.『熊本地震からみえてきた発達障害の人たちへの支援の課題』
   幅 孝行 氏(熊本市発達障がい者支援センターみなわ所長)
 3.『災害時の発達障害児・者支援エッセンス』
   東江 浩美 氏(国立障害者リハビリテーションセンター)
 4.質疑応答

参加費 : 無料
対象 : 会員・会員以外の方も申込可能です
申込方法 : 高知県自閉症協会「自閉症の人たちの防災を考える」 担当まで、下記の参加申込事項をご記入のうえ、メールにてお申込みください
<参加申込事項>
@ご氏名(ふりがな)Aご所属B連絡先(定員になった場合と急遽日程等が変更になった場合にご連絡しますので、つながりやすい番号を必ずご記入ください)
★ 申込締切日 : 2020年1月15日(水) 
★ 申込先 : 高知県自閉症協会『自閉症の人たちの防災を考える』 担当者あて
    E-Mail autism-kochi@ceres.ocn.ne.jp
★ お問い合わせ先 : 一般社団法人日本自閉症協会  担当:小松 
 TEL 03−3545−3380
 

「2019年度 世界自閉症啓発デー発達障害啓発週間」の活動について

@「啓発パネル展示・発達障害関連図書展示」
  啓発パネル展示(3月28日〜4月10日・高知県庁)
  啓発パネル展示(4月2日〜4月30日・オーテピア高知図書館→1階休憩コーナー)
  図書展示(4月2日〜4月30日・オーテピア高知図書館→2階展示コーナー)
  図書展示(3月16日〜4月19日・オーテピア高知図書館→3階健康・安心・防災展示コーナー)
  内容:障害の理解を深めてもらうためのパネル展示及び関連図書の紹介
A「高知城ライト・イット・アップ・ブルー 」
   世界各地・日本各地で『世界自閉症啓発デー』に合わせてランドマークをブルーライトアップする
イベントが行われます。
  *ブルーは、世界自閉症啓発デーのシンボルカラーです。この機会に自閉症・発達障害に対して関心をもってもらい、障害理解を広げるきっかけになればと活動しています。
   日時:2019年4月2日 火曜日 午後6時30分頃〜10時
   場所:高知城 (高知市丸ノ内1丁目2−1)
B世界自閉症啓発デー 記念映画上映会(主催:高知県・高知県自閉症協会)
   映画:「僕と世界の方程式」
   日時:4月14日 日曜日 1回目:10時〜  2回目:14時〜(上映2回)
   場所:オーテピア高知図書館 4階ホール(高知市追手筋2−1−1)
   定員:各回120名 *事前申し込み不要
   入場料:無料  

一般社団法人日本自閉症協会主催 『将来に向けて!自閉症スペクトラムの人たちの就労を見据えた支援について考える』

講師 : 志賀利一 氏(社会福祉法人横浜やまびこの里相談支援事業部長)

 最近、自閉症スペクトラムの人たちの育ちに関する情報を書籍・テレビ・インターネットを通じて目にすることが増えました。しかし、実際の生活では、日々の暮らしをしながら、先の読めない子どもの将来に不安を抱え、目の前の子どもの対応に精一杯な保護者も多いのではないでしょうか?
 さて、一般社団法人日本自閉症協会主催による「講演・実践報告会」が、高知県で行われます。実際に、当事者を支援されてきた障害者就労移行支援事業所を対象に、現状の課題・就労・就労継続するための取り組み等を調査されてきた上での話となります。
 学校生活を卒業した後の生活を視野に、学齢期のうちから将来に向けて様々なスキルを身につけることの大切さ・そのためのヒントとなる貴重な話をお聴きすることのできる機会です。将来に向けて、子育てを長期的目線で考える機会としても是非ご参加ください。

日時 : 平成31年2月3日 日曜日 13:00〜16:30 (受付12:30〜)
場所 : 高知市文化プラザ かるぽーと 中央公民館 大講義室(定員160名) 高知市九反田2−1
《プログラム》(予定)
 1.開会のあいさつ・事業説明
 2.講演 『将来に向けて!自閉症スペクトラムの人たちの就労を見据えた支援について考える』
 3.実践報告(就労支援を行っている機関や事業所より、どのような支援を行っているのか、ご報告いただきます)
 4.まとめ

参加費 : 無料
対象 : 会員・会員以外の方も申込可能です
申込方法 : 一般社団法人日本自閉症協会 「将来に向けて!自閉症スペクトラムの人たちの就労を見据えた支援について考える」 担当:小松まで、下記の参加申込事項をご記入のうえ、FAX・メールにてお申込みください
<参加申込事項>
@ご氏名(ふりがな)Aご所属B連絡先(定員になった場合と急遽日程等が変更になった場合にご連絡しますので、つながりやすい番号を必ずご記入ください)

★ お問い合わせ先 一般社団法人日本自閉症協会  担当:小松 
 TEL 03−3545−3380  FAX 03−3545−3381
 E-mail asj@autism.or.jp

平成30年度 第2回保護者研修会 『これからの発達障害児・者への支援』

新しく建て替えられた「高知県立療育福祉センター」を知っていますか?
「発達支援部」が「発達障害者支援センター」と名称が変わったこと、その役割を知っていますか?
最近の国の障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律・制度について知っていますか?最近の高知県の発達障害児・者に関する取り組み・現状を知っていますか?
「ヘルプマーク」「ヘルプカード」のことを知っていますか?
今回の保護者研修会は、当協会の会員のみの会となっています。国や県の動向や情報を知るために、是非ご参加ください。

講師 : 高知県障害福祉課・発達障害者支援センター(旧発達支援部)
日時 : 平成31年1月15日 火曜日 10:00〜12:00 (受付9:40〜)
場所 : 高知県立療育福祉センター 南棟3階 大会議室 (高知市若草町10−5)
対象 : 当協会の会員のみ(めばえ・わかば・あおば・クローバー・支援者)
定員 : 30名 (定員に達した場合のみご連絡いたします)
参加費 : 無料
申込締切日 : 平成30年12月21日 金曜日
申込方法 : 『氏名(ふりがな)・連絡先・所属グループ・駐車場利用の有無・研修会終了後の療育福祉センター見学希望の有無』を明記の上 下記のアドレスまで申し込みください。または、会報第40号に添付されていた申込用紙をご利用ください。

申込先 : 高知県自閉症協会 保護者研修会担当者あて
    E-Mail autism-kochi@ceres.ocn.ne.jp

「平成30年度 世界自閉症啓発デー発達障害啓発週間」の活動について

@「発達障害の理解を深めるパネル展示」
  日時:平成30年4月2日(月)〜4月6日(金)
  会場:高知県庁(本庁舎)1階 正面玄関ホール前ロビー (高知市丸ノ内1丁目2−20)
  内容:障害の理解を深めてもらうためのパネル展示
A「高知城ライト・イット・アップ・ブルー 」
   世界各地・日本各地で『世界自閉症啓発デー』に合わせてランドマークをブルーライトアップする
イベントが行われます。
  *ブルーは、世界自閉症啓発デーのシンボルカラーです)この機会に自閉症・発達障害に対して関心をもってもらい、障害理解を広げるきっかけになればと活動しています。
   日時:平成30年4月2日 日曜日 午後6時30分頃〜10時
   場所:高知城 (高知市丸ノ内1丁目2−1)
B世界自閉症啓発デー 記念映画上映会
   映画:「ぼくと魔法の言葉たち」
   日時:平成30年4月14日 土曜 1回目:10時〜  2回目:13時〜(上映2回)
   場所:高知県立県民文化ホール グリーンホール  (高知市本町4丁目3−30)
   定員:各回500名 *事前申し込み不要
   入場料:無料  
このページのトップへ
copyright
高知県自閉症協会
高知市春野町芳原737-1
HOME NPO法人 高知県自閉症協会(日本自閉症協会高知県支部)