高知県自閉症協会

NPO法人 高知県自閉症協会(日本自閉症協会高知県支部)
よりよい未来を築くことをめざしています。
line
インフォメーション

★ 毎年4月2日は国連が定めた『世界自閉症啓発デー』です!

国連総会(平成19年12月18日開催)において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。
また、日本では「世界自閉症啓発デー」に加え、4月2日から8日までを「発達障害啓発週間」として、自閉症をはじめとする発達障害について広く啓発する活動を展開しています。
2021年度の活動新着情報など、「世界自閉症啓発デー 公式サイト」にてアップされています。是非ご覧ください!

★ 高知県『世界自閉症啓発デー』『発達障害啓発週間』の活動について

〇「発達障害の理解を深めるパネル展示」
  内容:障害の理解を深めてもらうためのパネル・リーフレットなどの展示
 ● 高知県庁本庁舎(1階正面玄関ホール)
   期間 : 2021年3月30日(火)13時半〜4月12日(月)13時半まで
 ● オーテピア高知図書館 1階休憩コーナー
   期間 : 2021年4月1日(木)〜4月28日(水)
   * 図書展示 2階展示コーナー 4月17日(土)〜29日(木)

★ 記念映画上映会『トスカーナの幸せレシピ』のお知らせ(主催:高知県・高知県自閉症協会)【4月10日現在】

「世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間 記念映画上映会」
映画 「トスカーナの幸せレシピ」 日本語字幕
日時 : 2021年6月20日 日曜日 2回上映 @10:00〜12:00(開場9:30)A14:00〜16:00(開場 13:30)
場所 : 高知市立自由民権記念館 民権ホール
その他 : 入場無料・事前申込み不要・定員各回65名・駐車場は会場南側をご利用ください
* 「センサリーフレンドリー上映」で実施します♪
  「センサリーフレンドリー上映」とは、通常の上映環境より、場内照明を明るく、また音響を控えめにして上映するものです。上映中に動き回ったり、声を出してもOKです。

★ めばえ(小学生以下)定例会「座談会」のお知らせ 【4月10日現在】

《次回の定例会》
2021年度 第一回定例会 「座談会」
日時 : 2021年5月13日 木曜日 10時〜12時(予定)
場所 : 高知県立ふくし交流プラザ 

新型コロナウイルス感染防止対策を行います。マスク着用でお越しください。

★ 備えてますか?災害時対応!!

一般社団法人日本自閉症協会のホームページに災害時に助けとなる「防災ハンドブック」等がアップされています。個々の対応として、災害が起こる前の平時にいかに想定される準備をし、心の準備をしているかどうか・・・。一度ご確認ください。(リンク先あり)

 〇「防災・支援ハンドブック」
  ・ 防災ハンドブック(支援者向け)
  ・ 防災ハンドブック(本人・家族向け)
  ・ 防災ハンドブック携帯電話版(支援者用)
 〇「助けてカード」
 〇「大規模災害支援専用ページ」 

★ 一般社団法人日本自閉症協会「自閉症の手引き」 のご案内!

 一般社団法人日本自閉症協会から発行されている、「自閉症の手引き」が平成28年2月1日に改訂され発行されました。(定価300円+税)
≪内容≫
1.自閉症ってなんだろう 2.自閉症の特徴は 3.自閉症の診断 4.まずは早めに相談・受信を 5.どのように育てたら 6.幼稚園/保育所では 7.学校での指導は 8.思春期の人への支援 9.大人になって〜豊かな生活を 10.働く 11.地域生活への支援(自閉症のある人への支援)12.自閉症の人に街で出会ったら

 詳細・購入方法は一般社団法人日本自閉症協会のホームページまで(リンク先あり)

        ☆☆☆ 支援の参考に、啓発活動にご利用ください ☆☆☆

★ 高知県 『つながるノート』 『引き継ぎシート』について

☆ 『つながるノート』 (配布平成26年4月から開始)
 発達障害のある人が、乳幼児期から成人期までを通して、様々な生活場面のニーズに応じた一貫した支援を受けられるようにするとともに、医療、保健、福祉、教育及び労働に関する機関の一層の連携を目的とするツールです。
詳しくは、「高知県 地域福祉部 障害福祉課」のホームページを検索ください。(リンク先あり)

☆ 『引き継ぎシート』
 発達障害等のあるお子さんの保育園・幼稚園等から高等学校卒業まで、発達段階に応じた一貫した支援を校種間でつなぐための方法として『引き継ぎシート』があります。
発達障害等特別な支援を必要とするお子さんの新しい環境での生活がスムーズにスタートできるよう、家庭・保育園・幼稚園・学校等で大切にしてきたことや取り組んできたことをつなげていくためのシートです。
詳しくは、「高知県教育委員会 特別支援教育課」のホームページを検索ください。(リンク先あり)
 

★ 高知市 『ふくふくまっぷ(H30年改訂版)』 『サポートファイル』について

〇高知市の『ふくふくまっぷ』について
 ふくふくまっぷは、障害があるお子さんについての高知県内の相談先・専門機関・各種サービス・親の会等の情報提供についてまとめられたものです。(支援の必要なお子さんのための子育て応援ブック) 
 高知市のホームページから確認することができます。 

〇高知市の『サポートファイル』について
 サポートファイルは、お子さんの特徴や日常生活におけるかかわり方、医療機関や相談機関での記録・学校・施設での支援計画などをファイルにつづったもので、お子さんが学習や生活をしていく上で、支援者に理解してもらうために役立ていくファイルです。

* 高知市公式ホームページからダウンロードできます(2019年3月改定版)
  子ども育成課 → サポートファイルで検索
* 高知市 「子ども発達支援センター」「障がい福祉課」「保育幼稚園課」の窓口でも受け取れます。まずは、お近くの窓口までお問合せください。
  

★  高知県「ヘルプマーク」・「ヘルプカード」について

高知県から「ヘルプマーク」の配布が開始されました。(平成30年7月20日から)
また、「ヘルプカード」の高知県の標準様式を各自で高知県のホームページから印刷できるようになりました。詳細は、高知県のホームページをご覧ください。
HP検索 → 「高知県 地域福祉部 障害福祉課」(リンク先あり)

★ 高知県 総合案内 『障害福祉のしおり』 (令和2年8月発行) について

「障害福祉のしおり」とは、相談の窓口・関係機関、障害者総合支援法、障害児支援、手帳、年金・手当、医療、日常生活の支援、住宅、税の免税や各種割引制度、仕事、就労継続支援・就労支援事業、社会参加の促進、人権や財産権、知的障害者相談員制度、主な障害者団体などにつての情報が集約された冊子です。
高知県のホームページより「障害福祉のしおり」で検索ください。
また、「障害福祉のしおり」はお住まいの市町村の福祉窓口で手にいれることができます。
まずはお近くの福祉窓口にお問合わせください。

☆ 障害者総合支援法、児童福祉法に基づく障害福祉サービス事業所について
   事業所の所在地によって、高知県と高知市と指定権限が分けられています。
〇 高知県が指定する事業所 → 「高知県障害福祉課」ホームページ
〇 高知市が指定する事業所 → 「高知市障がい福祉課」ホームページ

* 指定障害者支援施設・指定一般相談支援事業者・指定障害児通所支援事業所等の情報についてのご確認の際ご利用ください。

★ 高知県立療育福祉センター「発達支援部」名称変更のお知らせ

高知県立療育福祉センターの旧:「発達支援部」は、平成30年4月1日より、「発達障害者支援センター」に名称が変わりました。
* 詳しくは、「高知県 地域福祉部 療育福祉センター」のホームページを検索ください。(リンク先あり)

毎年4月2日は国連が定めた『世界自閉症啓発デー』です!

平成19年12月18日の国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。
関係機関の活動や新着情報等は、「世界自閉症啓発デー公式サイト」をご覧ください。
sample

★ 会のあゆみ

○ 昭和47年 高知県自閉症児親の会発足

○ 昭和57年 高知県自閉症児・者親の会に名称変更

○ 平成元年 社団法人日本自閉症協会の所属団体となり、社団法人日本自閉症協会
   高知県支部と名称変更

○ 平成16年 小規模作業所もえぎ、カフェルームもえぎ開設

○ 平成20年 社団法人日本自閉症協会の組織改編により、NPO法人高知県自閉症協会
   となる
  
○ 平成24年 組織改編により、NPO法人高知県自閉症協会と分離、高知県自閉症協会
   となる

★ 事務所までのアクセス

地図をクリックすると大きく表示されます。

★ 高知県自閉症協会連絡先

〒781−0311
高知県高知市春野町芳原737−1 NPO法人高知県自閉症協会内

高知県自閉症協会

TEL : 088−803−4441 FAX : 088−803−4750
E-Mail :  autism-kochi@ceres.ocn.ne.jp
line
このページのトップへ
copyright
高知県自閉症協会
高知市春野町芳原737-1
HOME NPO法人 高知県自閉症協会(日本自閉症協会高知県支部)