診察スケジュール
 
9:00〜12:30
(受付8:30-12:00)
×
14:00〜18:00
(受付14:00-17:30)
× ×
祝祭日は診療します
INFORMATION
外来診療について
肺、腹部、骨のレントゲン、心電図、血液検査、尿検査、超音波検査などを行い、総合的に心身を診ております。どんな病気の方でも気楽にご相談においでください。広い点滴スペースがあり、通路をへだてて薬局もあります。買い物ついでにお立ち寄りください。
入院が必要な時は、軽症のかたでご希望があればいの町内の病院に、高度医療が必要なら高知市内の専門医の病院に速やかに入院を手配しております。安心しておいでください。
特定健診、予防注射、各種健康診断は随時おこなっています。詳細はお電話にて問い合わせください。
とんぼ院長の目
4月になりました。桜は満開を過ぎ野生の藤が咲き始めて春爛漫ですが、新型コロナウイルス感染第4波が始まって不吉です。変異株の流行や社会生活制限の解除などが原因だと思いますが、マスク着用、3密回避、手指消毒などの基本的対策を徹底することを今まで以上に行う必要があります。
高齢者のかたには予防接種接種券の発送が始まりました。予防接種がいきわたるまでの辛抱です。もう少しのところまで来ていると信じます。皆様頑張ってください。(4月2日)
昨日は寒かったですが、今日は爽やかで風薫る5月らしい天気です。休日のため患者さんは少なくゆっくりとお話しができるので、心穏やかに診療できています。
女子高生で新型コロナウイルス感染が広がっています。変異株の感染力の強さのためか、女子高生がよくしゃべるため(笑い)か、おそらく両方のためでしょうが、今まで以上に気をつける必要があります。マスク無しで声を出さないことです。
高齢者のワクチン接種が始まろうとしています。予約枠に対して希望者が多くなかなか予約が取れずご迷惑をおかけしていますが、少しづつ予約枠は増やせると思います。頑張って接種をしたいと思っております。私はやっと接種をしてもらいましが、注射部位の痛み以外はなんともなかったです。
今は嘔吐下痢やのどから咳になる風邪が流行っているようです。(5月3日)
高知県の新型コロナウイルス感染患者発生がなかなか減少せず多いままです。若いかたが多く外出が増えているのでしょう。不要不急の外出をひかえ、家族以外の人と接する時は必ずマスクをして、距離をとることです。手の消毒、手洗いも必要です。
高齢者のワクチン接種が進んでいます。問診票の記入不備が多く確認作業に手をとられます。副作用を心配してのことでしょうが、書式はもう少し何とかならないのかと思います。説明書や注意書きも高齢者にはわかりずらいです。
私やうちの職員の2回目の接種が終わり2週間たったので少し安心しています。熱は1人職員で出ました。私は何ともなかったですし、息子もなんともなかったです。
ワクチン接種が進み、国民のかなりの数が接種したら感染は収束してくるでしょうが、消えて無くなることはないので接種していない方がかかると重症化リスクは同じことです。皆様できれば接種されたらいいと思います。元の日常に戻れる日が待ち遠しいです。
まだ嘔吐下痢のかたが多いです。(6月1日)
蒸し暑くなってきました。もう何人かあつさでこたえた方がおいでました。皆様お気を付けください。
新型コロナウイルスワクチン接種が進んでいます。先日60歳台のかたが接種ご待機していて急に倒れて亡くなったとの報道がありました。アナフィラキシー症状は無かったようなので、麻痺等もなく心臓発作だった可能性が高いと思われますが、病理解剖してみないとわからないでしょう。接種を極度に心配されるとそれがストレスとなり発作になったのでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。今のところ副反応は少ないようです。皆様あまり心配せずに接種をお受けください。
イスラエルからワクチンの感染予防の有効率が下がったとの報道がありました。重症化は防いでくれているようです。インド変異株(デルタ株)のためでしょう。ファイザーとモデルナは追加接種で予防効果が上がるか実証研究中だそうです。追加接種で感染予防するか、ワクチン接種で基礎免疫を付けたら普通の風邪になるので追加接種をしないか興味がありますが、後者になりそうな気がします。(7月6日)