診察スケジュール
 
9:00〜12:30
(受付8:30-12:00)
×
14:00〜18:00
(受付14:00-17:30)
× ×
祝祭日は診療します
INFORMATION
外来診療について
肺、腹部、骨のレントゲン、心電図、血液検査、尿検査、超音波検査などを行い、総合的に心身を診ております。どんな病気の方でも気楽にご相談においでください。広い点滴スペースがあり、通路をへだてて薬局もあります。買い物ついでにお立ち寄りください。
入院が必要な時は、軽症のかたでご希望があればいの町内の病院に、高度医療が必要なら高知市内の専門医の病院に速やかに入院を手配しております。安心しておいでください。
特定健診、予防注射、各種健康診断は随時おこなっています。詳細はお電話にて問い合わせください。
とんぼ院長の目
3月になりました。早い桜が咲きだし、菜の花もきれいです。個人的には爪の伸びるのが速くなり春を感じています。
やっとインフルエンザが終息しかけていますが、まだ時々おいでます。熱が高くないかたもおられます。検査してみないとわからない感じです。それに代わって溶連菌感染症が増えてきたようです。
何より増加したのは花粉症です。抗アレルギー剤や点鼻薬、点眼剤、漢方薬などでコントロールします。ねむけがないようにする必要があります。まだたまにセレスタミンを服用されているかたがおいでます。全身投与のステロイド剤なので極力使わないほうが良いと思います。さすがにケナコルト注射わされているかたはみなくなりましたが。おこまりのかたはご相談ください。(3月1日)
今年は春も寒くなかなか桜が満開になりません。
まだA型インフルエンザのかたがときどきおいでます。皆さまお気を付けください。B型は当院ではまだおいでません。喉の痛みから咳になるかたも多いです。
今年は杉花粉が多いようで症状の強いかたがおおいです。よくならないかたは気楽にご相談ください。(4月3日)
新緑が美しく、風はさわやかで気持ちのいい季節になりました。大型連休ですが、まだ休日診療していることをご存じないかたが多くいるようで、今日は靜かと思います。
小児ではアデノウイルスが流行っているようです。この時喉の赤さが細菌感染とまぎらわしく、抗生物質投与に迷うことがあります。途中で細菌感染合併することもありなおさらです。感染性胃腸炎はまだ流行っていますが、全体的には風邪は少なくなっています。花粉症もおわりかけです。
いい時期になっていますが、急に暑い日があります。体が暑さに慣れていないので熱中症にお気を付けください。(5月3日)
昨日梅雨入りしてこれから蒸し暑い日が続くと思います。私事ですが、先月中旬急に暑くなった日に自転車乗って帰ってすぐ食事をしたら吐き気があり、横になっていたら太ももがつって苦しいのに動けずやっとトイレに行って楽になりました。熱中症か低ナトリウム血症だっただろうと思います。その後は水に少量塩を入れて持ってサイクリングに行っているので、再発していません。皆さまもお気をつけください。塩の量はやかん一杯の水に一つまみが適量だそうです。
今は咽頭炎から咳になる風邪、熱の風邪、お腹の風邪などいろんな風邪が流行っています。病気も夏へ移り変わっているようです。(6月8日)