診察スケジュール
 
9:00〜12:30
(受付8:30-12:00)
×
14:00〜18:00
(受付14:00-17:30)
× ×
祝祭日は診療します
INFORMATION
外来診療について
肺、腹部、骨のレントゲン、心電図、血液検査、尿検査、超音波検査などを行い、総合的に心身を診ております。どんな病気の方でも気楽にご相談においでください。広い点滴スペースがあり、通路をへだてて薬局もあります。買い物ついでにお立ち寄りください。
入院が必要な時は、軽症のかたでご希望があればいの町内の病院に、高度医療が必要なら高知市内の専門医の病院に速やかに入院を手配しております。安心しておいでください。
特定健診、予防注射、各種健康診断は随時おこなっています。詳細はお電話にて問い合わせください。
とんぼ院長の目
あけましておめでとうございます。今日は七草です。お腹の疲れをいやしてください。
寒くなり新年前後からA型インフルエンザが流行りだしたようです。まだ大流行ではなさそうですが要注意です。いろいろな風邪も流行っており、肺炎も多いです。寒いめにあうとと抵抗力が低下します。ご注意ください。
クリニックが込み合ってくるとゆっくりお話しができず申し訳なく思っています。ゆっくり話をする必要のあるかたは空いているときにおいでいただけるとありがたいのですが、この時期はそういうわけにもいかないです。遠慮なくなんでもお聞きください。要領よき手短にしていただければありがたいです(笑)。(1月7日)
昨日は本当に春のような立春でした。1月初旬から猛威をふるったA型インフルエンザはやっと下火になってきましたが、まだ時々患者さんはおいでます。これからB型インフルエンザの時期ですが、昨年大流行したので今年はやるかどうかは不明です。
確実にくるのは花粉症です。そろそろ準備しておいたほうがいいかもしれません。新しい眠気のない抗アレルギー剤は効果も強く評判はいいです。鼻スプレーや目薬、小青竜湯などを駆使して症状を抑える必要があります。まだたまにに内服や注射のステロイド剤を使っているかたがおいでます。副作用の観点からお気をつけください。
胃腸炎や、咽頭炎のかたはまだ多いので要注意です。(2月5日)
日差しが力強くなってきて、先週から急に花粉症ほかたが増えてきました。今年は急に花粉が増えて皆さんつらそうです。最近は眠気のなく効果は結構強い薬もでていますので、早めにおいでください。まだステロイドホルモンの注射されるかたがおいでます。副作用があり好ましくないです。
4月からベンゾジアゼピン系薬剤の長期使用が制限されます。習慣性があり、転倒のリスクが増え、認知機能を落としてしまいます。できるだけ服用しないほうがいいです。少量でも依存性があり、一度習慣性がついたらやめるのが大変です。あの手この手で離脱するようにしていますが、なかなか上手くいかないこともあります。先日ベンゾジアゼピン系薬剤だけでなく、安全性と習慣性に問題があり使われなくなったバルビツレートをずっと服用されているかたがおいでてびっくりしました。
インフルエンザはほとんど終息したようです。(3月1日)