診察スケジュール
 
9:00〜12:30
(受付8:30-12:00)
×
14:00〜18:00
(受付14:00-17:30)
× ×
祝祭日は診療します
INFORMATION
外来診療について
肺、腹部、骨のレントゲン、心電図、血液検査、尿検査、超音波検査などを行い、総合的に心身を診ております。どんな病気の方でも気楽にご相談においでください。広い点滴スペースがあり、通路をへだてて薬局もあります。買い物ついでにお立ち寄りください。
入院が必要な時は、軽症のかたでご希望があればいの町内の病院に、高度医療が必要なら高知市内の専門医の病院に速やかに入院を手配しております。安心しておいでください。
特定健診、予防注射、各種健康診断は随時おこなっています。詳細はお電話にて問い合わせください。
とんぼ院長の目
あけましておめでとうございます。穏やかなお正月でしたが皆様おかわりありませんでしょうか?今日は新年初日で例年通り患者さんは少ないです。
喉の痛みから咳になるかたがあいかわらず多いようです。今年のインフルエンザ流行はいつもより遅くなるという予想ですが、こんなに温かいとそうかなあという感じです。(1月4日)
昨日今シーズン初めてインフルエンザのかたがおいでました。今年は暖かく風邪は少ないですが、これからが本格的な冬になると思います。お気を付けください。(1月12日)
インフルエンザの流行シーズンに入ったとの報道がありました。ワクチンは2人用がわずかに残っています。2人でおいでいただければいつでも接種できます。お早くおいでください。(1月16日)
暖かい日もあり菜の花も咲きはじめていますが、まだまだ寒い日がつづいています。
インフルエンザの患者さんが増え始めました。A型です。嘔吐し少し下痢をする風邪も流行っています。ノロウイルス感染も混じっていると考えられます。溶連菌感染の子供さんも昨日は多かったです。風邪と思っても検査してみると陽性反応が出ました。喉の痛みがなくわからないものです。(2月3日)
3月になっても寒く雪まで降ってびっくりです。寒さのためかまだインフルエンザが流行っています。A型の流行している幼稚園やB型流行で学年閉鎖した小学校など子供の流行がふえてきたようです。またインフルエンザでなく1日高熱がでてから軽快する風邪のかたもいるかと思えば、熱もなく体も痛くなく鼻水だけのインフルエンザのかたがいたりして、流行期は症状では診断できないなあと感じています。溶連菌をはじめとする細菌性の咽頭炎も流行っていますし、胃腸炎も流行っています。皆様お気を付けください。(3月2日)
今シーズンはインフルエンザの流行が1カ月遅れたためまだB型インフルエンザのかたがおいでます。ときどきA型のかたもおいでますし、先日AB両方感染したかたも2人おいでました。大分減ってきましたので、ピークは越した印象ですが皆様お気を付けください。
今年は杉花粉が多いようで、アレルギー性鼻炎や結膜炎の症状が強いようです。あと1月は花粉が飛ぶと思われますので、症状に応じて治療する必要があります。
今年は医療制度の変わる年で、4月からシップの処方枚数が制限されますし、薬の処方日数も1カ月になりました。あれやこれやで込み合うことがありますが、ご容赦ください。(4月2日)
今年も連休中は患者さんが少なく静かでした。こんな時は患者さんとゆっくりお話ができていいのですが、なかなか休日も診療しているということが知れ渡らず、連休前後が込み合ってしまい待ち時間が長くなりご迷惑をおかけしています。
インフルエンザは終息したようです。いまは1日高熱がでて、胃痛や下痢になるかたが目立ちます。球に暑くなって脱水が心配です。咽頭炎も多く、子供さんは溶連菌にかかるかたも多いです。夏風邪に移行してるようです。(5月6日)
今年は溶連菌感染が多いようです。子供さんだけでなく、その親御さんもかかっています。咽頭結膜炎、アデノウイルス感染でいわゆるプール熱のかたもときどきおいでます。先日はヘルパンギーナのかたもおいでました。2週間前Bかたインフルエンザのかたがおいでましたが、以後はみられていません。完全に夏風邪になったようです。
これから血圧が1番下がる時期になります。立ちくらみがあれば血圧を測ってみる必要があります。さがれば飲水をして上がらなければ降圧剤を減らす必要があります。(6月4日)