本文へスキップ
日本語 English sitemap

入会・退会・異動について

入会案内入会申し込み手続きについて会費の納入および送金方法について
会費納入先退会・異動手続き

入会案内

日本水産増殖学会に入会するには、入会申込書を提出して所定の会費を納入し、
会長の認定を受けなければなりませんので下記の入会申し込み手続きに従い、
会員カードに必要事項を記入の上事務局宛ご送付ください。(会則第4条)

会員の種類と会費(会則第4条および第5条)

  会員の種類 会費(年額)
1 ) 普通会員(個人) 6,000円
2 ) 団体会員(本会の事業に賛同する団体・機関) 9,000円
3 ) 学生会員 4,000円
4 ) 購読会員(会誌の購読のみを希望する会員) 9,000円
5 ) 名誉会員(本会に特に功労のあったもので評議員会・総会を承認を得たもの) -----*1
6 ) 国外会員(国外の普通,団体,学生会員) -----*2
7 ) 賛助会員(本会の事業を援助するもの) 1口20,000円*3


*1 名誉会員は会費の納入を要しない。
*2 国外で会誌などを受け取る各会員は国内会員のそれぞれ20%増とする。
*3 広告を掲載する場合には50,000円以上とする。
   
会員の会員は前納制となっております。
入会申込書の届出と同時に該当する年額を納入してください。
継続を希望する場合には、会費を前納すれば再入会手続きの必要はありません。
会誌は、会費入金の確認後、入会年度の「水産増殖」第1号から送付されます。

入会申し込み手続きについて

下記の要領にしたがって入会申込書にご記入の上、日本水産増殖学会宛、郵送または電子メールでご送付ください。

【入会申込書の記入要領】

  1. 入会申込書は全てコンピューターに記憶させますので手書きの場合は楷書ではっきり記入してください。また指定箇所には、「フリガナ」または「ローマ字」で記入してください。
  2. 郵便番号は所定の欄に記入してください。
  3. 所属機関の名称は原則として、大学の場合は学部・学科(あるいは研究科・専攻)まで、会社等の場合には部・課まで記入してください。
  4. 学歴は最終卒業学校名、卒業年(西暦)を記入してください。修士・博士課程在学中の方は、研究科、課程まで、学部在学中の方は在学学校名、在学学年を記入してください。また、学生会員として申し込む際には指導教官(教員)の姓名、職名および連絡先をご記入下さい。
  5. 会員種別・性別・連絡先(会誌等の送付先)については、該当するものを○で囲んでください。
  6. 本会の会計年度は3月〜2月です。入会年度を所定の欄に必ず記入してください。



(注)住所、所属機関等、会員カードの記載事項に変更があった場合は、直ちに
書面でご連絡(郵送・ファックス・メール)下さい。

【 入会手続き書類の送付先 】
〒980-8572
仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科内
日本水産増殖学会事務局
Tel: 022-757-4462
Fax: 022-757-4462
<総務> zoushoku-soumu@grp.tohoku.ac.jp

入会申込書のファイルを用意しました。
下記リンクよりファイルをダウンロードし使用してください。

入会申込書(個人用)(MicrosoftWord/50KB)
入会申込書(個人用)(PDF/114KB)
入会申込書(団体用)(MicrosoftWord/35KB)
入会申込書(団体用)(PDF/91KB)

アクロバットリーダー PDFファイルを開けない場合は
アクロバットリーダーをインストールしてください。

会費の納入および送金方法について

 入会申込書が事務局に届きましたら、振込取扱票を同封しますので、最寄の郵便局より下記の納入先にお振込みください。なお、会費のみお送りいただいても、会員カードの提出によって入会が承認され、コンピューターへの登録が済みませんと、会誌などは送付されませんので、会員カードを至急ご送付下さいますようお願い致します。
  預金口座より自動引き落としにより年会費のご納入をご希望の方は、事務局宛ご連絡ください。

会費納入先 (2018年4月に変更しました)

振込先口座:ゆうちょ銀行 02290-9-142608
口座名称  日本水産増殖学会

(注)団体会員の方は 三井住友銀行 仙台支店(311)普通7062121 でも取り扱っております。

退会・異動手続き

 入会後、会誌発送先・勤務先など本会に登録してある情報に変更が生じた場合は、速やかに事務局までご連絡ください。会員は、退会の申し出がない限り会員として継続されます。なお、学会会則による会計年度は「毎年3月1日に始まり翌年2月末日に終わる。」となっており、同様に会則において「会費は前納とし」となっておりますので、年度末をもっての退会を希望される場合は、2月末日までに事務局までお知らせくださいますようお願いいたします。年度途中の退会の場合は当該年度の会費をお支払いいただくことになりますのでご了解ください。また、「会員資格の喪失に関する規定」に基づいて下記の会員は除名されますのでご注意ください。

【退会手続き】
 1.下記リンクより退会届をダウンロードして使用してください。
 2.必要箇所にご記入のうえ、事務局宛にE-mail添付、FAX、郵便のいずれかでお送りください。
退会届(MicrosoftWord/39KB)
退会届(PDF/38KB)

【会員資格の喪失に関する規定】
日本水産増殖学会員は次の事由によってその資格を失う。
 1.退会したとき。ただし退会を希望する場合には退会の意志を記した書面を提出すること。学生会員が単年度更新の手続きを行わなかった場合には退会扱いとなる。
 2.死亡もしくは法人および団体である会員が解散したとき。
 3.除名されたとき。

【除名】
 1. 3 年以上会費を未納している会員は,除名候補者となる。
 2.除名候補者は,その旨を通知される。
 3.会費未納により除名候補者となることの通知を受けてから1ヶ月以内に
   未納会費を全額納入すれば除名候補者とはならない。
 4.除名候補者は,評議員会において審議され,除名が決定される。
 5.過去に除名された者(除名経験者)が再び会員となることを希望する場合は,
   未納会費を納入し,会員としての義務の履行に関する誓約書を入会申請書
   一式とともに提出する。
 6.前項の内容を履行した除名経験者は,評議員会の審議・決定により,
   再び会員になることができる。

付則 本規定は2002年4月3日より実施する。
    2007年3月28日一部改正。

contents

トップページ 学会について大会・イベント等学会誌「水産増殖」お問い合わせ

日本水産増殖学会
Japanese Society for Aquaculture Science (JSAS)

【事務局】
〒980-8572
仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科内
(E-416号室)
日本水産増殖学会事務局
Tel: 022-757-4462
Fax: 022-757-4462
<総務>
zoushoku-soumu@grp.tohoku.ac.jp 
<編集委>
zoushoku-hensyu@grp.tohoku.ac.jp

[Office]
c/o Graduate School of Agricultural Science
Tohoku University
468-1 Aramaki Aza Aoba, Aoba-ku, Sendai,
Miyagi, 980-8572, Japan

General Administration Office
zoushoku-soumu@grp.tohoku.ac.jp

Editorial Committee
zoushoku-hensyu@grp.tohoku.ac.jp

Tel&Fax: +81-22-757-4462